2008年07月16日

健康食品[アイバンク]

食品添加物や健康食品についてアイバンク


アイバンクとは、角膜移植によってしか視力を回復できない患者のために、死後、眼球を提供することに本人または遺族の同意を得て、移植 (医療)|移植を待つ患者に斡旋する公的機関のこと。日本でのアイバンクは、厚生労働大臣の許可を受けて運営される「眼球あっせん業」のこと。眼球銀行ともいう。移植するのは角膜であるが、提供するのはあくまで眼球である。



献眼するには

アイバンクに眼球を提供することを献眼と言い、誰でも行うことができる。献眼するには、死後、最寄りのアイバンクに連絡すればよい。自宅でも病院でも構わない。献眼の処置に約一時間かかる。摘出後、義眼をはめてくれるので外見上の変化はない。献眼に事前の登録は必要ないが、アイバンクに献眼登録を行うと登録証が発行され、これを携帯することで自らが献眼の意思があることを示すことができる。



関連項目


  • 臓器提供意思表示カード

  • 骨髄バンク



    外部リンク


  • 財団法人日本眼球銀行協会 各都道府県のアイバンクが一覧できる


    Quotation:Wikipedia - Article - History  License:GFDL
  • posted by けんちゃん at 03:31| 青森 ☁| Comment(32) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2008年07月15日

    健康食品[整体]

    食品添加物や健康食品について整体


    整体(せいたい)とは、症状を体全体の骨格の関節の歪みの矯正と骨格筋の調整などの手技療法で治療する民間療法の一種である。また、この治療法を用いる者を整体師・整体士・整体療法士などと言う。
    民間資格である。なお、柔道#柔道整復|柔道整復他の治療とは異なるものである。



    名称由来
    元来は野口晴哉(1911年 - 1976年)が古今東西の療術を統合し、その身体の操法を体系化して創始した治療法の名称であった。それ以前は「正体」という名で呼ばれていたが、野口により「整体」と命名された。しかし整体という用語が他の治療法でも称されるようになったため、野口の整体は現在は「野口整体」という。
    人間にあるという体癖(体の歪み)を愉気法や活元という独自の方法で自己治療し、修正現象がおきることで自然体になるという。基本的には他人を治療するのではなく自分で自分を治療できるよう指導するのが整体道場である。



    その他の整体団体


  • 健友館

  • 日本武道医学会

  • 骨法整体師会

  • その他



    医療・医業等との関連
    *医業

  • 医業類似行為

  • 代替医療

  • 偽医療



    他の治療法


  • カイロプラクティック(脊椎矯正療法)

  • 英語版の疑似科学例から

    Quotation:Wikipedia - Article - History  License:GFDL
  • posted by けんちゃん at 03:31| 青森 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2008年07月13日

    健康食品[薬局]

    食品添加物や健康食品について薬局


    薬局(やっきょく)とは医薬品販売業の形態の一つである。日本の医薬品販売業の形態には他に一般販売業・薬種商販売業・特例販売業(これらについては、2006年の薬事法改正(2009年施行予定)により、店舗販売業として一本化された)と店舗を持たない配置販売業がある。他の販売業との違いは、薬局は管理薬剤師が常駐し店舗内に調剤室を持ち、医師や歯科医師の処方箋に従って医薬品を調剤することができる点である。健康保険制度による保険調剤が可能(保険薬局。薬品代と調剤費が保険の対象になる)な場合がほとんどである。したがって処方箋調剤を中心とした薬局では、市販薬についてはほとんど扱っていないか、消毒薬など最低限のものしか置いていないところもある。病院内の薬局はその病院の医師の処方せんに従って医薬品を調剤する察 \@_$G$"$j!"B>IB1!$N=hJ}d5$rD4:^$9$k$3$H$O$G$-$J$$!#6aG/$N0eLtJ,6H!JIB1!!&?GNE=j$GD>@\Lt$r=hJ}$;$:$K1!30=hJ}d5$rH/9T$9$k$3$H!K$bA}$($?!#J]81D4:^$N薬局チェーンや、一般販売薬を扱うドラッグストアの店舗内に調剤室を持ち、院外処方箋を受け付ける薬局の機能を加えた店も増えている。なお、病院の院内で調剤を行うところを一般的に薬局と呼ぶことが多いが、法律上の呼称は調剤所である。英語圏に於いては"pharmacy"又は"drugstore"と呼ばれる。



    法令


  • 薬事法

  • 薬事法施行規則

  • 薬剤師法



    関連項目


  • 薬剤師法

  • 医薬品

  • 医薬部外品

  • 化粧品

  • 医療機器

  • ドラッグストア

  • 毒薬(→毒)

  • 劇薬

  • 薬局距離制限違憲事件(職業選択の自由)


    Quotation:Wikipedia - Article - History  License:GFDL
  • posted by けんちゃん at 03:31| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2008年07月12日

    健康食品[医業類似行為]

    食品添加物や健康食品について医業類似行為



    医業類似行為(いぎょうるいじこうい)とは、医師以外が行う医業又は類似する診察・治療行為のことをいう無届医業類似行為について(通知)- 秋田県健康福祉部医務薬事課医務班。法で医業類似行為を行うことが認められているのは、「あん摩マッサージ指圧師」、「はり師」、「きゅう師」、「柔道整復師」である。国民の健康の為に一律禁止している医業・医行為を、特別に免許としているものが医師をはじめとするこれら資格である。



    あん摩マッサージ指圧・はり・きゅう・柔道整復

    按摩|あん摩・マッサージ・指圧、鍼|はり、灸|きゅう、柔道整復術|柔道整復を行う者は、それぞれの免許を受けた者でなければならないとされている。これを無免許で業として施術を行えば、法律の規定により処罰を受けることになる。; あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律
    : 第一条 「医師以外の者で、あん摩、マッサージ若しくは指圧、はり又はきゆうを業としようとする者は、それぞれ、あん摩マッサージ指圧師免許、はり師免許又はきゆう師免許(以下免許という。)を受けなければならない」
    ・ 柔道整復師法
    : 第十五条 「医師である場合を除き、柔道整復師でなければ、業として柔道整復を行なつてはならない」



    無届医業類似行為

    あん摩マッサージ指圧・はり・きゅう・柔道整復以外の医業類似行為については、あはき法第12条で「何人も、第一条に掲げるものを除く外、医業類似行為を業としてはならない」と原則禁止されており、違反した場合は刑罰の対象となる。このように包括的に医業類似行為を業とすることを禁止しているのは、人の健康に害を及ぼす恐れがあるためである。また、「医発第二四七号の一各都道府県知事あて厚生省医務局長通知」においては、「無届の医業類似行為業者の行なう施術には、医師法違反にわたるおそれのあるものもあるので注意すること」と通知されている。


    [ 立法の沿革 ]

    明治時代以降、公認されたもの以外の医業類似行為を直接規制する統一的な法令は長い間存在せず、軽犯罪法の前身である警察犯処罰令(昭和41年内務省令第16号)2条18号により「病者ニ対シ禁厭、祈?、符呪等ヲ為シ又ハ神符、神水等ヲ与ヘ医療ヲ妨ケタル者」に対して刑罰を科していたに過ぎなかった。そして、警察犯処罰令の対象とならない行為については、国家として明確な取締方針を採っておらず、府県令に委ねる方針を採っていた。そのため、地域により取締の対象になったりならなかったりするという問題があったところ、1947年に至り、「あん摩、はり、きゆう、柔道整復等営業法」が制定され、その中で医業類似行為を業として行うことを一括して禁止・処罰することになったものである。


    [ 最高裁判例 ]

    以上の法律の趣旨について最高裁判所は、日本国憲法22条が保障している職業選択の自由との関係で、禁止の対象となる行為を次のとおり限定的に解釈している。すなわち、HS式無熱高周波療法を業として行った者を被告人とする刑事事件において、医業類似行為を業とした者が処罰されるのは、これらの業務行為が人の健康に害を及ぼす恐れがあるからであり、法律が医業類似行為を業とすることを禁止するのも、人の健康に害を及ぼす恐れのある業務行為に限局する趣旨と解しなければならないと判断した(最大判昭和35年1月27日刑集14巻1号33頁)。つまり、有罪判決を出すためには、問題となる医業類似行為が人の健康に害を及ぼす恐れがあることを認定しなければならない。この最高裁判決を受けて審理のために差し戻された仙台高等裁判所は、HS式無熱高周波療法は人の健后 /$K32$r5Z$\$962$l$N$"$k$b$N$HG'Dj$7$FM-:aH=7h$r=P$7$?$?$a!"Ho9p?MB&$+$i:FEY>e9p$5$l$?$,!">e9p$O4~5Q$5$lM-:aH=7h$,3NDj$7$?!J:G0l7h>

    [ 最高裁判例後の解釈 ]

    最高裁判例により、無届医業類似行為
    「当該医業類似行為の施術が医学的観点から少しでも人体に危害を及ぼすおそれがあれば、
    人の健康に害を及ぼす恐れがあるものとして禁止処罰の対象となる」が
    「実際に禁止処罰を行なうには、
    単に業として人に施術を行なったという事実を認定するだけでなく、
    その施術が人の健康に害を及ぼす恐れがあることの認定が必要」
    となった。
    (昭和三五年三月三〇日付医発第二四七号の一各都道府県知事あて厚生省医務局長通知を参照)


    [ いわゆる「資格」について ]

    カイロプラクティックを中心に、無届医業類似行為に関する「資格」を取得するための学校等が存在している。しかし、取得する「資格」はあくまでも資格#民間資格|民間資格であり、免許ではないので注意を要する。近年、国際基準を謳う団体も増えており、さらに注意を要する。



    届出医業類似行為

    1947年12月20日に「あん摩、はり、きゆう、柔道整復等営業法」(あはき法の旧名)が公布された際に3カ月以上医業類似行為を業としていた者については、救済措置として、所定の届出をすれば業務を続けることができるとされている(あはき法12条の2)あん摩師、はり師、きゅう師及び柔道整復師法等の一部を改正する法律等の施行について



    関連項目


  • 医業

  • 代替医療

  • 偽医療

  • マッサージ

  • アロマテラピー(アロマセラピー)

  • オステオパシー

  • カイロプラクティック

  • 整体

  • リラクゼーション

  • リフレクソロジー



    脚注





    外部リンク


  • 日本予防医学行政審議会(予防医学の観点から医業類似行為者を支援)

  • 整形外科と医業類似行為 - 日本臨床整形外科医会
    医業類似行為とは
    医業類似行為の法的な位置づけ

  • あん摩師、はり師、きゆう師及び柔道整復師法違反 - 最高裁判所判例集
    医業類似行為の禁止』
    いわゆる無届医業類似行為業に関する最高裁判所の判決について - 医発第二四七号の一各都道府県知事あて厚生省医務局長通知
    いわゆる無届医業類似行為業に関する最高裁判所の判決について - 厚生省医務局長あて長崎県衛生部長照会

  • あん摩師、はり師、きゅう師及び柔道整復師法等の一部を改正する法律等の施行について - 各都道府県知事あて厚生省医務局長通達

  • 無資格マッサージ等取締り関係資料 - あはき等法推進協議会
    医業類似行為に対する取り扱いについて

  • 社団法人 宮城県鍼灸按摩マッサ-ジ指圧師会 仙台支部 会報6号
    「医療類似行為」とは何だったのか

  • 無資格者無免許・対策関係資料集

  • 無免許マッサージから国民を守る法改正に関する請願

  • あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律ならびに関係法令の遵守と違法者取締りの徹底強化に関する請願書 - 愛媛県あはき推進協議会

  • 無資格マッサージ等取り締まり関係資料 - あはき等法推進協議会


    Quotation:Wikipedia - Article - History  License:GFDL
  • posted by けんちゃん at 03:31| 青森 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2008年07月11日

    健康食品[避妊]

    食品添加物や健康食品について避妊


    避妊(ひにん、''birth control, contraception'')とは、技術や方法、避妊具などの道具、避妊薬などの薬、手術など、なんらかの手段を用い、受精もしくは受精卵の着床を妨げて、起こりうる妊娠、望まぬ妊娠を避けることの総称である。



    概要

    人間は生殖以外に愛情表現|親愛の情からも性行為を行うが、倫理的・経済的・社会的理由から無制限な妊娠・出産は負担になることが多い。また、性器の結合や射精・オーガズムなどの官能的快楽の欲求を満たすためだけに性交を行う場合が最も多く、妊娠を避けながら性行為を行う手段「避妊」が必要とされる。避妊は様々な方法があり、それぞれ程度の差はあるが、完全な避妊法は存在しない。卵管結紮やパイプカット等の手術でも妊娠の可能性はわずかながら残る。このため、いくつかの方法を併用することが推奨されている。古くから行われているが、第二次世界大戦以前の日本においては、避妊の知識は少なく確実性も低かった。ようやく戦後に普及し始め、教育機関では性教育の一環として避妊を教える所もあるが、これには賛否両論がある。アフ\xA1 %j%+$J$I$G$O!";yF8="O+$rL\E*$H$7$?=P;:$d!"0eNE$N?JJb!"@oAh$dItB24V93Ah$N8:>/$N0lJ}$G!"避妊知識や避妊具の普及が遅れているため、人口の急激な増加の原因のひとつになっている。望まない出産の増加は貧困を助長し、出産後すぐ子供を自ら死に追いやったりするなどの社会問題が起きている。また、アフリカではもともと貧困家庭が多く避妊具が高価であり、その普及を遅らせている要因の一つになっている。



    パールインデックス

    完全な避妊法は存在しないが、そこで議論されるのが避妊の効果である。パールインデックス(PI)は、それを示す一般的な指標である。パールインデックスとは、ある避妊法を一年間用いた場合に、避妊に失敗する確率(厳密な定義ではないが、妊娠する確率ともいえる)をパーセントで示したものである。例えば、ある避妊法のパールインデックスが3パーセントの場合、その避妊法のみを一年間使った女性のうち3パーセントの人数が妊娠するということになる。避妊をしなかった場合のパールインデックスは85パーセント程度といわれている。これは、 $BHrG%を全くしなかった(もしくは妊娠を望んでいる)カップルの女性が一年後に妊娠している率が85パーセント程度であることを示す。



    [ PIの計算法 ]

    パールインデックス(PI)は「100人の女性が1年間避妊」または「10人の女性が10年間避妊」した場合の「100女性年」を用いて算出される。PIはあくまで避妊方法を数値化し、各々の避妊効果を比較するための数値であり、避妊効果自体を算出するものではない。PIの算出には3つの数値が必要である。

    (1)何ヶ月間避妊検証が行われたか、又は避妊中の月経回数。

    (2)妊娠回数。

    (3)検証完了理由(妊娠が0、その他が1。下記Bを参照)。
    PIの算出には2つの方法がある:

    (ア)妊娠回数を避妊検証の合計月で割り、1200で掛ける。

    (イ)妊娠回数を月経回数で割り、1300で掛ける。
    ※(イ)で、1300で掛けるのは、月経の平均的期間が28日間、年間13回ほどだからである。一般的に検証結果には2つのPIが表示される。

    (A)実使用例:全ての妊娠回数と検証期間が含まれる。

    (B)完璧使用例:検証中避妊方法を誤り、妊娠してしまった例は除外して計算。



    [ 信憑性 ]

    統計的にPIは0〜100の間ではあるものの、科学的に「実験失敗」の確率を含めると、PIはパーセントで表せない数値であることがわかる。避妊方法の検証に参加した女性達が皆1か月目で妊娠してしまったら、PIは1200〜1300のパーフェクトな数値となってしまう。これはPIがパーセントで表すPearl Rate(パール率)からそうでないPearl Index(パール指数)と呼ばれるようになった由来でもある。また、避妊実験を行う被験者の国柄、人種、年齢、学歴などにより、避妊失敗率は激変し、PIにも大きく影響する。もちろん、健康的で妊娠しやすいカップルから妊娠し、不健康で不妊性のカップルは避妊しなくても妊娠できないこと、避妊道具は使用方法を練習するほど効果が上がるこぁ H!"$J$I$O?tCM2=$5$l$F$$$J$$!#$5$i$K$O!"避妊方法への不満、妊娠願望、避妊方法の副作用、後日検証に現れない被験者などはPIに反映することができない。だからといってPIに信憑性がなくなるわけではない。科学的根拠にだけ基づいた指数であることを踏まえた上で、避妊検証実験の状況を勘案して、PIをどれだけ重視すべきかを検討すべきである。



    避妊方法




    [ 避妊具の使用 ]




    [ コンドーム ]
    コンドームはラテックスやポリウレタンの薄膜をサック状にした避妊具で、膣に挿入する前に勃起した状態の性器|ペニスにかぶせて使用する。確実な避妊のためには勃起直後に装着することがすすめられる。


    [ ペッサリー ]

    もともとは、子宮の位置を直すための道具である。現在では殆ど使われていない。膣より挿入するゴム状の避妊具。子宮口にかぶせるように指で挿入する。精子が膣内に入っても子宮に達せず避妊することができる。
    装着状態が見えないため正しく装着するのが難しい。装着方法については指導が必要であり、避妊の確率もあまり高くなく(PI:6-20%程度)最近ではあまり使用されない。
    また、人によって適したサイズ・形状などが異なるため、薬局などでは販売されていない。入手するためには、産婦人科の診察を受ける必要がある。


    [ 子宮内避妊用具(IUD) ]

    子宮内避妊用具にはリング状・ループ状・コイル状など様々な形がある。これを病院において子宮内に挿入しておくと、体機能としての異物排除機能が働き、受精卵の着床を妨げることで妊娠を防ぐ。避妊の確率はあまり高くなかったが、近年の改良により避妊の確率は高くなっている。日本では単純タイプに加え、銅付加タイプ(PI:0.6-0.8%程度)が認められている。Intra-uterine (Contraceptive) Deviceの頭文字をとってIUD(あるいはIUCD)とも呼ばれる。日本ではリング状のものが早くから普及したため「避妊リング」と呼ばれることも多い。
    ただし、月経の出血量増加や期間延長、下腹痛、不正性器出血が起きる場合があるほか、月経中自然にIUDが体外に出てしまうこと(自然脱出)もまれに起こる。また普通の妊娠は防げても、子宮外妊娠は防げなぁ $!#Dj4|8!?G$H!"?tG/$K0lEY$N

    [ 薬品の使用 ]




    [ ピル(避妊用ピル) ]

    避妊用女性ホルモン剤のこと。経口避妊薬(OC)とも呼ばれる。これを女性が服用することにより人工的に妊娠中と同様な内分泌状態を持続させることで排卵を停止させる。正しく服用した場合の避妊の確率は非常に高い(PI:0.1-5%程度)。
    避妊以外にも、月経|生理時期の調整や月経困難症(生理に伴う重い症状)の緩和、子宮内膜症の治療などに使われるが、人により血栓症、肥満などの副作用が出る場合もあるので注意を要する。
    かつては中用量ピルが用いられていたが、副作用のリスクの低減を目的として低用量ピル、超低用量ピルなどが開発され、海外では主流となっている。日本では治療目的の中用量ピルが認可されており、1998年に避妊目的の低用量ピルが認可されたが、超低用量ピルは未認可のため、避妊用としては低用量ピルが主流になっている。
    副作用がありうるので、医師の指導のもとに服用することが望ましい。→詳しくはピルを参照。

  • モーニングアフターピル
        モーニングアフターピルは、「''受精卵の着床を妨げる''」ために性交後に服用するピルのこと。「事後ピル」または「緊急避妊薬」とも呼ばれる経口のホルモン剤で、性交後72時間以内に1回目(低容量ピルで2〜4錠)を服用し、その12時間後にもう一度(やはり2〜4錠)服用する(ヤッペ法)。吐き気や嘔吐の副作用を伴うため制吐剤をあわせて飲むことが望ましい。


    [ 殺精子剤 ]

    その名の通り、精子を殺す作用のある薬剤を性交の一定時間前に膣内に挿入し、避妊を行う。薬剤は時間が経つと溶け、精子が侵入しても死滅してしまう。効果のある時間は決まっているので、射精のタイミングにより失敗することがある。
    自然に性交のできる方法であるが、避妊の確率はあまり高くない(PI:6-26%程度)。そのため、他の避妊方法との併用が好ましい。以下の三種類のタイプが存在するが、2006年現在、薬局での取り扱いはかなり限られている。

  • 錠剤
    ネオサンプーン ループ錠(商品名) 発売/エーザイ
    :: ネオサンプーンの成分はメンフェゴールである。

  • ゼリー
    FP ゼリー 発売/日本家族計画協会(製造/第一薬品産業株式会社
    :: FP ゼリーの成分はポリオキシエチレンノニルフェニールエーテルである。

  • フィルム
    マイルーラ(商品名、2001年3月以降製造中止)が有名

    :: 薄いオブラート状フィルムを折りたたんで、膣内の子宮近くに挿入する。
    :: マイルーラの成分もFPゼリーと同じく、ポリオキシエチレンノニルフェニールエーテルである。


    [ 生理的変化を利用した避妊 ]




    [ オギノ式 ]

    女性の月経の周期に基いて妊娠可能な期間を計算・予測し、その期間を避けて性行為を行う方法。周期法とも呼ぶ。簡便な方法であるが、排卵の乱れなどで予測を失敗して妊娠してしまう可能性もある(PI:9%程度)。不妊治療のため日本人産婦人科医・荻野久作が発見した月経周期に関する「荻野学説」が、避妊法に流用されたものである。
    なお、荻野久作本人は、自分の学説が避妊法として利用されることについては、より確実な避妊法が存在するゆえ、中絶の増加につながるとして、大いに反対していた。「女の身体には1日たりとも『安全日』などありはしない」「迷惑だ。むしろ不妊治療に役立つ学説だ」と主張しつづけたと言う。現在、カトリック教会|ローマカトリック教会で唯一認められている避妊法でもある。


    [ 基礎体温法 ! ]

    女性の月経の周期のうち、基礎体温を計測して低温相から高温相に変わった日(排卵日)を知り、それから4日目以降に性行為を行う方法(PI:3%程度)。毎日規則正しい生活を続け、かつ定時に基礎体温を測りつづける必要がある。


    [ その他の方法 ]

    このほか、子宮頚管粘液の状態で排卵日を確認する頚管粘液法もある(PI:2%程度としているが、詳しく検証されているかなど不明である)。



    [ 外科的手法 ]




    [ 不妊手術 ]

    不妊手術(sterilization)とは、卵管、または精管を外科手術によって縛り(結紮)、卵子や精子の通過を止めることによって避妊する方法である。一度この手術を行ってしまうと、自然妊娠のためには再度手術を行わねばならず、この手術には十分な注意が必要である。

  • パイプカット
        正式な医学用語では両側精管結紮切除術という。男性の睾丸から精嚢への管を外科手術的に閉塞する方法で、これを行うと精嚢腺に精子が貯蔵されなくなり精嚢腺と前立腺から分泌される精液に精子が存在しなくなる。パイプカットを行っても精液自体は無くならず射精も可能であるし、睾丸で造られる男性ホルモンは睾丸に血流があればその分泌は衰えない。避妊の効果は完璧に近い(PI:0.10-0.15%程度)が、必要に応じて随時行えるものではないことや、長期にわたると睾丸の精子生成機能が退化するため、再接続手術で受精機能を回復することは確実には望めず、採用には大きな決意を求められる方法である。また誰でもできるというものではなく、母体保護法に基づいて行われるため基本的には子供が複数いて子育ても一通り終わり、配偶者の同意がある既婚男性でなければいけない。* 卵管結紮
        女性に全身麻酔をかけ腹部に小切開を施し、卵管を結紮する外科手術。膣式卵管結紮術も日本では行われている。帝王切開及び普通分娩直後に行うことも可能。永久避妊を望む成人女性に向く。ごく稀に、卵管がつながって妊娠することもある(PI:0.5%程度)。



    [ その他 ]




    [ 膣外射精 ]

    性交時の射精を膣外で行うこと。精子は射精時の精液だけでなく、前段階で分泌されるカウパー腺液中にも僅かに存在する場合があるため確率の高い避妊法とは言えず通常は避妊法としてカウントされない(PIは4-19%程度)が、一定程度広く行われていると考えられる。


    [ 性行為の制限 ]


  • オーラルセックス
        男性器を女性器へ挿入することなく、女性が手や口を使い射精させる性行為。

  • アナルセックス|肛門性交
        男性器を膣の代わりに肛門へ挿入し射精する性行為。膣へ挿入していないので通常妊娠することはないが、膣と肛門が近いため肛門への精液が膣に流れ出ることによる妊娠がありうる。(その他の問題についてはアナルセックス|肛門性交を参照)。



    江戸時代の避妊

    日本の江戸時代の遊郭の女郎の避妊方法としては、膣に和紙を詰めるなどの方法で、精液の注入を妨げて受精を防ぐという、ペッサリー/リングに共通するような方法を取っていたが、失敗率は高く闇で中絶や出産してすぐ遺棄されるなどの例は多かったという。



    緊急避妊

    緊急避妊の必要が生じた場合はすぐに医師に相談する。医療機関によってはモーニングアフターピルが処方される。IUDの挿入という方法が採られることもある。アメリカ、フランスなどでは強姦被害者などに緊急避難的にピル#モーニングアフターピル|モーニングアフターピルが処方されてきた。できるだけ早いほうが高い避妊効果が期待できるが、実際には 100〜120時間くらいまで効果が得られるという調査結果がある。ただし中用量ピルあるいは低用量ピルを通常服用量の数倍量飲むことにも相当し、吐き気などの副作用が強く出る可能性がある[http://homepage3.nifty.com/amdack/case/case34-2.html][http://www.ne.jp/asahi/clinic/yfc/faqpill.html#pill_7][http://japan-lifeissues.net/writers/men/men_01pillmornafter-ja.html]。
    また、和姦の場合は、受精卵の着床を阻止することは、命(受精卵)を強制的に殺すこと、つまり中絶であり、この薬は『人工妊娠中絶薬』(子おろし薬)であるとして使用を非難する人々もいる。



    避妊論争

    避妊を強く非難する意見や、逆に積極的に広めようとする意見があり、論争が続いている。避妊とは、言うなれば生殖という生物学的な由来を捨て去り、完全に個人の快楽のための性行為を可能にする手段であると言える。性を罪悪視する人々にとっては、これは「性行為を認めるべき唯一の理由(生殖)」が欠けたということであり、彼らは避妊を伴う性行為を否定している。教義上「産み繁殖すること」が奨励される宗教も存在し、それらの信者にとっては避妊は忌むべきものである。カトリック教会|カトリックでは夫婦愛の姿として性を捉え、快楽追求の為の避妊は否定している。一方で避妊とは、女性のみに妊娠という母体に負担を掛けることから解放して自由度を高め、男女が平等に性を謳押 N$9$k$3$H$r2DG=$H$9$k避妊は積極的に使用したいものとなっている。



    虚構上の避妊描写

    ほとんどすべての小説、映画、ビデオその他のなかの、避妊の措置が当然なされるであろうと思われるいわゆる和姦描写において、その描写は、リアリズムが標榜される場合においてさえ、意図的に回避される。このことを問題視する作家に姫野カオルコなどがいる。



    関連項目
    * 中絶禁止法に反対しピル解禁を要求する女性解放連合(中ピ連)

  • 性科学(親分野)

  • 人工中絶

  • 少子化

  • カトリック教会|カトリック



    外部リンク


  • 男性用コンドーム女性用コンドーム性の健康医学財団

  • 避妊法(Woman's MediNavi

  • 避妊法(リプロヘルス情報センター

  • 緊急避妊を処方する医療機関の紹介ホットライン(日本家族計画協会(JFPA)

  • ForSex - 避妊方法の信頼度(パール指数)

  • Perimon - Software for Natural Birth Control(英語)

  • the Emergency Contraception Website(英語)(Office of Population Research at Princeton University and by the Association of Reproductive Health Professionals


    Quotation:Wikipedia - Article - History  License:GFDL
  • posted by けんちゃん at 03:31| 青森 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2008年07月10日

    健康食品[学会認定専門医]

    食品添加物や健康食品について学会認定専門医


    学会認定専門医(がっかいにんていせんもんい)とは、医学・歯学の高度化・専門化に伴い、その診療科や分野において高度な知識や技量、経験を持つ医師・歯科医師のこと。登録医、認定医、専門医、指導医など細分化された区分が設けられているのが一般であり、各医歯学系学会が認定・付与し、現在約50の学会が本制度を設け、のべ2万4千人ほどの医師・歯科医師が認定を受けている。




    主な種類(登録医・認定医・専門医・指導医)

    ・ 学会登録医
    : 学会に登録している医師・歯科医師でまだ認定を受けていない医師・歯科医師。認定制度のない学会ではすべてこれに当てはまる。
    ・ 学会認定医
    : 高度な知識や技量、経験を持つ医師・歯科医師として学会が認定した医師・歯科医師。
    : 多くの学会では、認定医となるための条件を定めている。条件としては、研修指定病院での勤務期間や学会、講演会の出席回数を指定したうえで試験を行う場合が多い。以前は、筆記試験がほとんどであったが、最近実技試験を行う学会も増えている。
    ・ 学会専門医
    : 認定医よりさらに高度な知識や技量、経験を持つ医師・歯科医師として学会が認定した医師・歯科医師。
    : まず、医師では日本医学会加盟学会で組織した専門医認定制協議会(有限責任中間法人日本専門医認定機構の前身)において、「5年間以上の専門研修を受け、資格審査ならびに試験に合格して、学会等によって認定された医師」と規定されている。各専門医認定を受けるためにはその専門医資格認定団体で各々の試験を受ける必要があり、通常は学会が認定団体を兼任している。内科、外科、小児科、産婦人科、眼科、泌尿器科、形成外科などの各科ごとの専門医の他に、血液、消化器、腎臓、肝臓などの臓器、部位ごとの専門医、臨床遺伝、漢方、レーザーなどの専門医まで、2005年8月の時点で42の専門医の呼称がある。2002年から、各学会での所定の手続きを経れば、専門医の資格を開業医は広告に掲載してもよいことになった。歯科医師の場合は、各歯学系学会が設ける規定に基づき専門医資格を付与しており、歯科保存専門医、歯周病専門医、歯列矯正専門医、口腔外科専門医、歯科麻酔科専門医などの専門医制度が設けられている。標榜制度以外は基本的に医師と同じである。
    ・ 学会指導医
    : 高度な知識や技量、経験を持ち、認定医や専門医などを指導する立場にある医師・歯科医師として学会が認定した医師・歯科医師。これらが必ずしも存在するわけではなく、学会によっては、まとめて「学会認定専門医」として認定している場合などもあり、呼称が一致しているわけではない。



    認定の方法

    学会登録医として登録し、学会認定教育施設等で一定年数研修を行い(研修年限は各学会によって異なる)、その分野についての実習や講義を受け所定の単位を取得し、試験(筆記や実技)に合格することで、認定をする学会が多い。また、認定から一定年数経ったところで、更新を義務付けている学会も多い。



    学会認定専門医制度を導入している学会


  • 日本内科学会

  • 日本小児科学会

  • 日本皮膚科学会

  • 日本外科学会

  • 日本整形外科学会

  • 日本産科婦人科学会

  • 日本眼科学会

  • 日本耳鼻咽喉科学会

  • 日本泌尿器科学会

  • 日本脳神経外科学会

  • 日本医学放射線学会

  • 日本麻酔科学会

  • 日本病理学会

  • 日本臨床検査医学会

  • 日本消化器病学会

  • 日本消化器内視鏡学会

  • 日本循環器学会

  • 日本呼吸器学会

  • 日本呼吸器内視鏡学会

  • 日本血液学会

  • 日本内分泌学会

  • 日本糖尿病学会

  • 日本腎臓学会

  • 日本肝臓学会

  • 日本アレルギー学会

  • 日本感染症学会

  • 日本環境感染学会

  • 日本老年医学会

  • 日本消化器外科学会

  • 日本胸部外科学会

  • 日本呼吸器外科学会

  • 日本血管外科学会

  • 日本心臓血管外科学会

  • 日本小児外科学会

  • 日本神経学会

  • 日本小児神経学会

  • 日本心身医学会

  • 日本形成外科学会

  • 日本気管食道科学会

  • 日本大腸肛門病学会

  • 日本リハビリテーション医学会

  • 日本輸血学会

  • 日本救急医学会

  • 日本超音波医学会

  • 日本核医学会

  • 日本リウマチ学会

  • 日本歯科保存学会

  • 日本歯周病学会

  • 日本矯正歯科学会

  • 日本矯正歯科協会

  • 日本口腔外科学会

  • 日本成人矯正歯科学会

  • 日本口腔インプラント学会

  • 日本歯科審美学会

  • 日本補綴歯科学会

  • 日本口腔衛生学会

  • 日本歯科放射線学会

  • 日本小児歯科学会

  • 日本障害者歯科学会

  • 日本顎咬合学会

  • 日本顎関節学会

  • 日本全身咬合学会

  • 日本歯内療法学会

  • 日本歯科東洋医学会

  • 日本スポーツ歯科医学会

  • 日本レーザー歯学会

  • 日本東洋医学会

  • 日本温泉気候物理医学会

  • 日本人類遺伝学会

  • 日本産業衛生学会

  • 日本臨床細胞学会

  • 日本透析医学会

  • 日本歯科麻酔学会



    関連項目


  • 医学/歯学/医療

  • 医師/歯科医師

  • 学会の一覧/研究会

  • 病院/大学病院



    外部リンク


  • 日本専門医認定機構

  • (社)日本医師会

  • (社)日本歯科医師会

  • (財)口腔保健協会


    Quotation:Wikipedia - Article - History  License:GFDL
  • posted by けんちゃん at 03:31| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2008年07月09日

    健康食品[診療情報提供書]

    食品添加物や健康食品について診療情報提供書


    診療情報提供書(しんりょうじょうほうていきょうしょ)は、医師が他の医師へ患者を紹介 (医療)|紹介する場合に発行する書類である。一般には紹介状と呼ばれるが、内容はあいさつではなく、症状・診断・治療など現在までの診療の総括と紹介の目的などである。特定機能病院を受診する際、初診患者が紹介状を持っていないと特定療養費を請求されることがある。これは紹介外来制といい、地域医療から高度医療まで医療機関ごとに役割を分担すべきとの考え方に基づく。初診患者は基本的に地域の診療所で診療し、高度な医療行為を必要とする患者は大病院へ転送するという枠組みである。紹介状は、患者の依頼によって作成される場合と、医師が他の病院の方が適切と考えて作成する場合がある。どちらの場合にも紹介状を発行する場合には診療情報提供料という費用がかかる。診療情報提供料は診察費などに加えて診療費として請求される。


    Quotation:Wikipedia - Article - History  License:GFDL
    posted by けんちゃん at 03:31| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2008年07月08日

    健康食品[ホメオパシー]

    食品添加物や健康食品についてホメオパシー


    ホメオパシー(homeopathy)は、代替医療、また、ホーリスティック医療に分類される療法のひとつで、*ある症状を持つ患者に、

  • もし健康な人間に与えたら、その症状と似た症状を起こす物質を

  • きわめてごく薄く薄めてわずかだけ与えることによって、症状を軽減したり治したりしようとする療法のことである。たとえば、解熱を促そうとする時には、健康な人間に与えたら体温を上げるような物質を含む物質を患者に与える。このことによって、極めて短時間発熱が促進されるが、すぐに解熱に向かうとされている。ただし2005年現在に至るまで、ホメオパシーが有効であるという根拠を科学的に示すことは成功されておらず、このため実際の治療効果について多くの科学者・医者が疑問視している。このように、非科学性を問題とする立場からは、疑似科学と考えられ偽医療の一つとして扱われることも多い。一方で欧米では、多くの療法家が手掛けているもっとも広く普及した代替療法の一つである、イギリス、ドイツ、フランスにおいては健康保険の適用が認められている。



    歴史

    ドイツ人の医師ハーネマン|ザームエル・(クリスティアン・フリードリヒ)・ハーネマン(Samuel Christian Friedrich Hahnemann, 1755-1843)によって始められた。



    理論

    この医療では、小さな砂糖粒に物質を溶かしたさまざまなレメディ()と呼ばれるものを服用する。レメディは、基本的に体にとっての毒物を非常に少量含む。この毒物に対する体の抵抗を意図的に起こすことにより、自己治癒力を含む生命力を高め、肉体的、心理的、精神的な方向が本来あるべき方向へ修正されると言われる。レメディの種類は2000種とももっと多いとも言われる。その中で、応用範囲が広く、常用されるのは40種くらいである。レメディをすでに現れている症状の治療目的に使われることもあるが、本格的な治療に当たっては、症状の治療よりも、その病気を起こさせた根本の原因を治療しようとする。このために、ホメオパスと呼ばれるホメオパシー治療を専門に行う者の処方によりレメディを服用する。ホメオパスは人が健康なら体も健康という基本的な考えの元に働きかけ、心理的、感情的、精神的なゆがみを補正するようにレメディを処方する。このため、ホメオパスとのセッション(面会)では、十分な時間(1時間程度の事が多い)をかけ、患者の心\xA1 M}E*!"@:?@E*$J>uBV$d!"@.D9$N2aDx!"$H$/$K2a5n$NBg$-$JLdBj$K$D$$$F$N%$%s%?%S%e!<$,;}$?$l$k!#$=$&$7$F4pK\E*$J?M$N%?%$%W$r8+$F!"8=:_$NLdBj$rH=CG$7%l%a%G%#$,=hJ}$5$l$k!#%$%s%I$G$O:#$b3hH/$JEAE}0e3X$G$"$k%"!<%f%k%t%'!<%@$ND9$$EAE}$,$"$k$?$a$+!"0lHL$K$h$/ホメオパシーの医師が多い。ホメオパシーの技術が進んだ国として知られている。この場合アーユルヴェーダと同様に国家資格で治療している。治療効果は高く、副作用が少いため好む人も多い。アーユルヴェーダが病気治療よりも健康維持、健康増進を主な働きかけとするように、ホメオパシーもまた同様の目的で利用する人が多い。



    レメディ (療剤)
    ホメオパシー治療に用いるレメディ (療剤) は、地上におけるさまざまな物質から成分を取り出して、10倍ないし100倍の希釈を行い、それを震盪(よく振ること)する。この希釈・震盪を6回から1万回繰り返して、最後にこれを小さな砂糖粒に染み込ませて作成する。たとえば10倍希釈・震盪を9回繰り返して作ったレメディは9X(Xは10倍希釈を意味する)、100倍希釈・震盪を30回繰り返したレメディは30C(Cは100倍希釈を意味する)と呼ばれる。もっともよく使われるのは30Cであり、ほかに200C、1,000C(1Mと呼ぶ)、10,000C(10M)、6Xなどが用いられる。希釈のため、原成分はレメディーの中には極めてわずかしか含まれない。特に高度に希釈した場合には、当然に、計算上、一粒のレメディに原成分が1分子も含まれないこととなるが、より希釈・震盪したものの方が、より効果が高く、また人間の精神面などより中心的な部分に作用するとされる\xA1 !#$3$l$O!"4u$C$F!"%l%a%G%#$NCf$K86@.J,$,4^$^$l$kI,MW$O$J$$$N$G$"$k!#

    原料となる物質は、鉱物、植物、動物などであるが、特に初期に開発された物には、伝統的な薬草も多い。



    科学的疑問点

    ホメオパシーの問題点はその有効性が西洋医学的に立証されていないことである。ホメオパシーが拠り所とする「少量の毒によって健康を増進する」という考え方は、アレルギー治療における減感作療法と共通するものである。減感作療法についてはそれが有効であるということが西洋医学的にも立証されており、またそれが免疫によるというメカニズムの解明が行われている。しかし、ホメオパシーの理論は減感作療法とも異なっているし、上記のホメオパシーの理論は、毒物学では認識されている理論であるが、薬理学の常識とはかけ離れている。これまでにホメオパシーの有効性を立証したと主張する論文が何度か発表され、そのたびに議論になったが、西洋医学関係者の感情的ぁ JH?H/$,Bg$-$/!"2J3XE*$J8!>Z$r9T$&A0$K2J3XE*$G$J$$$H7h$aIU$1$i$l$k$J$I!J8!>Z$rZ$,$J$5$l$F$$$J$$$^$^!"C1$J$k?4M}3XE*$J$b$N (偽薬|プラセボ) 以上の効果はないとされている。このことを問題とする立場の者は、ホメオパシーが疑似科学であるとし、ホメオパシーが有効だが治癒プロセスが不明なもの(「代替医療」)ではなく、そもそも有効でないもの(「偽医療」)であると主張している。



    法規上の問題点
    日本の医師法では、たとえ他にどのような資格を持っていようとも、医師ではない者が 「医業」 (診断や治療) を行なうことは禁じられている。医師でない者が医師であるかのごとく振る舞ってホメオパシーの処方を行ったこと\xA1 $K$h$jBa Ja$5$l!"M-:a$H$J$C$?Nc$b$"$k$N$G!"0e;U0J30$,9T$J$&>l9g$K$OCm0U$rMW$9$k!#



    参考文献
    * リン マクタガート 『フィールド 響き合う生命・意識・宇宙』 ISBN 4309906079
    (医療ジャーナリストがまとめた最先端の量子物理学の紹介。デジバイオなど、ホメオパシーに関係のある報告がなされている)

  • T・シック・ジュニア & L・ヴォーン 『クリティカルシンキング?不思議現象篇』 ISBN 4762824070
    (第9章で、基本的な説明から医学的報告のその後の評価までが要領よくまとめられている)

  • ロバート・L. パーク 『わたしたちはなぜ科学にだまされるのか?インチキ!ブードゥー・サイエンス』 ISBN 4072289213
    (欧米で普及している政治的背景などにも言及している、この問題の必読書)



    関連項目
    * 根拠に基づいた医療

  • 偽薬 (プラセボ)




    外部リンク
    * ホメオパシー関連リンク集


    Quotation:Wikipedia - Article - History  License:GFDL
  • posted by けんちゃん at 03:31| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2008年07月07日

    健康食品[クローン]

    食品添加物や健康食品についてクローン


    クローンは、同一の起源を持ち、尚かつ均一な遺伝情報を持つ核酸、細胞、個体の集団。もとはギリシア語で植物の小枝の集まりを意味するκλ?ν から。1903年、ウェッバー (H. J. Webber) が、栄養生殖によって増殖した個体集団を指す生物学用語として定義した。また、本来の意味は挿し木である。



    概要




    [ 植物 ]
    植物については、古くから挿し木などのクローン技術が農業、園芸で利用されている。体細胞を材料とするクローンはメリクロン栽培として実用化されている。野生植物でも、栄養生殖は行われる。匍匐茎をのばして増殖する植物は、往々にして群落を形成するが、それらは同一のクローンから構成される。竹林はその例である。また、遺伝子をクローニングすることは、インシュリン等さまざまな有用物質を生産する遺伝子工学や生物工学において、不可欠の技術となっている。植物とは異なり、高等動物では、分化の進んだ体細胞や組織を分離してその細胞を動物個体に成長させることは、いまだにできていない。分化の進んでいない(つまり多分化能を維持した状態の)受精卵ではそれが可能で、1891年ドリーシュはウニ卵の分割により正常なウニ幼生を発生させ、これは初めて\xA1 ?M9)E*$K:n@=$5$l$?F0J*8DBNクローンであった。 世界最初のクローン動物は、1952年にR.BriggsとJ.J.Kingがヒョウガエルの初期胚の細胞や核を、不活化した未受精卵に移植することにより作られた。哺乳類では1981年に Willadsen がヒツジで同様な手法により受精卵からクローン個体を作り、Willadsen はさらに1986年ヒツジ初期胚から核移植によるクローンを作製した。


    [ 動物 ]
    動物の体細胞クローンは1962年にガードンによりアフリカツメガエルのオタマジャクシから細胞核|核を移植することで作製されている。1996年7月にキャンベルらによってヒツジ乳腺\xA1 :YK&3KM3Mh$N\xA5 /%m!<%s(ドリー (羊)|ドリー、2003年 2月14日死亡)が作られ、これは哺乳類の体細胞から作られたという点で注目を集めた。分化した体細胞からクローンを作製するには,分化した核を飢餓状態に置き、細胞周期を停止させる。その後核を除去した未受精卵と電気的刺激を与えることにより細胞融合を起こさせ,その後発生を促すことにより体細胞由来のクローンの胎子(胎子は生物学上の用語)を作ることができる。この方法により,1998年,ウシにおいてもクローン個体の成功が報告された.その後、1998年 若山照彦|Wakayama らが、体細胞を直接核を除去した卵子に注入することにより、細胞融合を行わずクローン個体を作製できることをマウスで報告し、このホノルル法が現在、クローン作成法のスタンダードとなっている。これらの方法を用いて、その後、ヒツジ、ウマ、ヤギ、ウサギ、ブタ、ネコ、ラットなど多くの哺乳動物で、体細胞由来のクローン作製の成功例が報告されている。さらに2005年には,哺乳類において最も生殖工学の適用が難しいとかんがえられていたイヌでのクローン作製が,韓国の研究者グループによって報告されたが、このイヌのクローンについて発表したソウル大学の黄禹錫教授らが発表したクローン技術に関する論文についてねつ造疑惑が浮上し調査が行われ、結局イヌクローンのみ成功したと立証された。


    [ヒトクローン]

    ヒトのクローンはいまだ成功していないとする考えが一般的ではあるが、公にされることなくすでに作成されている可能性を完全に否定することはできない。しかしそれは、疑似科学#反証不可能性|非存在を証明することは困難を極めるという例の一つでもある。2006年現在、ほぼすべての動物のクローン体には何らかの欠陥(エラー)が報告されており、この技術を人間に適用するのは、倫理的な問題以前に技術的な問題があるとされている。たとえば、細胞の分裂に必要なテロメアの長さが短いことがわかってきている。そのため、クローン体は通常より寿命が短い可能性も否定できない。「クローン人間」というと、「自分と姿・形が全く同じ人間」というイメージが一般にあるが、仮に自分のクローンを作る場合、核移植した細胞を仮親の子宮に着床させ、妊娠・出産することにより作られるため、現在の自分とは年齢のギャップが生じる。クローン人間の老化のスピードが普通の人間と同じなら、姿・形が現在の自分と全く同じになる事はありえない。また人間の容姿は生育環境や食生活といった環境にも多分に影響されるので、老化スピードが早くても姿・形が全く同じになる事は考えにくい。例えば、あるボディビル|ボディビルダーのクローンを作った所で、同一の運動量を課さなければ、貧相な体格になるのは目に見えていたりする問題などが指摘できよう。目の色や髪の色など、遺伝的に継承する部分は同様なので容姿はある程度は似るであろうが、身体的な特徴がまったく同様になることはありえないと考えられる。よってクローン技術を影武者に応用すること等は困難である。また発生生物学的にも血管のパターン(配置構造)や指紋などは後天邸 *$J1F6A$K$h$k$b$N$H9M$($i$l$F$*$j!"@8BNG'>Z$N>e$GMxMQ$5$l$k7l4! I%Q%?!<% s$d;XLf$NF10l$J8DBN$NH/@8N($O0dEAE*$K0[$J$kB>$N8DBN$HF1DxEY$G$"$k$H9M$($i$l$F$$$k!J$?$@$7G'>Zクローン体を用いて生体認証のコンピュータセキュリティを突破しようとすることは現実的ではない。ウシクローン体では、鼻紋が元個体と違うことが確認されている。なお、個体全身を作製するクローンではなく、体細胞クローン技術やその途中経過である移植者自身の体細胞より発生した幹細胞を利用することで、臓器を複製し機能の損なわれた臓器と置き換えたり、あるいは幹細胞移植による再生医学|再生医療も研究されている。


    [ クローンの規制 ]

    また、日本におけるヒトに関するクローン技術等の規制に関する法律|クローン技術規制法(ヒトに関するクローン技術等の規制に関する法律)のように、世界各国でヒトクローンを禁止する枠組みができつつある。何故なら、先ほど出たような寿命が短いというような問題の他に、外見の全く一緒の人達が何人もいると、社会制度上大変なことになる、優秀な人間のクローンをたくさん作り優秀な人間だけの軍隊を作る、独裁者がクローンで影武者を立てる(技術的には上記のような根本的困難もあるが)といった人道上許されないことが起こる、などの問題があると考えられているからだ。ただ、このような禁止措置はES細胞などのバイオァ F%/%N%m%8!<|生命科学の発展の障害となる可能性もあり、難しい問題となっている。



    補足

    動物における一卵性多胎児は天然のクローンと言える。

    Quotation:Wikipedia - Article - History  License:GFDL
    posted by けんちゃん at 03:31| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2008年07月06日

    健康食品[骨髄バンク]

    食品添加物や健康食品について骨髄バンク


    骨髄バンク(こつずいバンク、Marrow Donor Program)とは、白血病などの血液疾患の治療として造血幹細胞移植(特に「骨髄移植」)が必要な患者のために、血縁関係のない健康な人(非血縁者)から提供される「骨髄液」を患者に斡旋する仕組み及びその業務を担う公的機関のこと。骨髄バンクは世界各地に設置されており、特にアメリカ合衆国|アメリカ、ドイツ、イギリスなどにおいて活動が活発であると言われる。また、各バンクに登録されているHLA型のデータを集約している「世界骨髄バンクドナー集計システム」(BMDW:Bone Marrow Donors Worldwide)には世界42カ国で57バンクが参加し、各バンクに登録されたヒト白血球型抗原|HLAデータ(さい帯血バンクのものも含む)の合計は2005年11月16日に1,000万件を突破した。(なお、BMDWに参加していない骨髄バンクも4バンク存在する)日本においては骨髄移植推進財団が主体となり、日本赤十字社(骨髄データセンター)及び各都道府県等(保健所)の協力を得て、1991年12月より日本骨髄バンク(JMDP:Japan Marrow Donor Program)の運営を行っている。本稿においては主にこの日本骨髄バンクについて取り上げる。



    ドナー登録

    骨髄液を提供するためにはあらかじめ骨髄バンクに登録することが必要であり、骨髄提供希望者のことを「ドナー」と呼ぶが、このドナー登録は以下のような手順で行われる。
    ・「ドナー登録条件」を満たしているか確認する。
    ・:登録時の年齢は18歳〜54歳(提供は20歳〜55歳)、体重が男性45kg・女性40kg以上で過度の肥満ではない(BMI=体重kg÷身長m÷身長mが30未満)、最高血圧90〜150・最低血圧100以下、輸血経験・貧血・血液疾患経験・感染症はない・投薬していない、など。
    ・ドナー登録について説明したパンフレット「チャンス!」を読む。
    ・:各地の献血ルーム、病院などで配布されている場合がある。郵送を申し込むこともできる。
    ・最寄の受付場所を選び、電話で登録の予約をする。
    ・:全国各地の保健所、献血ルームなどで登録ができる。また、繁華街などで休日の登録会を行う場合もある。
    ・登録の際には説明のビデオなどにより骨髄提供について理解した上で、医師による問診、2cc程度の採血を行う。
    なお、登録については骨髄バンクのサイト[http://www.jmdp.or.jp/reg/index.html]において詳しく解説されている。



    HLA型

    この登録の際の採血では「HLA型」を検査するのが主目的である。HLA型とは白血球のいわば血液型に当たるもので、その適合確率は兄弟間で4分の1、非血縁者間だと数百人〜数万人に1人しか適合しないと言われている。そのため骨髄移植推進財団では、適合者が見つかりやすくなる水準として30万人のドナー登録者獲得を目指している(2006年6月末現在の登録者数は約25万人)。なお、2007年3月、骨髄移植推進財団は登録作業の際に誤って別人のHAL型を入力するミスがあったと発表した。



    ドナーの選出

    登録後、移植希望患者とのHLA型が適合する可能性があると判明すると2次検査や3次検査などが行われる。郵送による問診票の記入の後、病院にて採血や血圧測定といった基本的な検査が行われる。ここで採血した血液を基にDNA検査などの詳しい検査が行われ、最終的なドナーが決定される。骨髄提供のドナー候補者に選ばれると、ドナー候補者本人とその家族が出席した上で最終同意の確認が行われる。この段階まではいつでも提供を取り消すことができるが、最終同意書に同意した後は取り消すことができなくなる。
    最終同意書が締結されると、病んだ骨髄細胞をドナーの骨髄細胞に置き換えるためにレシピエント(移植受容患者)の骨髄細胞は放射線や薬品で全て破壊されるので、最終同意後にドナーが移植を拒否すると、移植を予定していた患者は生命の危機に陥るためである。



    提供手術

    提供のために骨髄液を取り出すには手術が必要であり、4日〜1週間程度の入院が必要になる(ただし、この入院期間は手術の予後が不良である場合などには、1ヶ月以上に長引く場合もある)。手術自体のリスクは低いが、全身麻酔が必要なためそれに伴うリスクがある。一方レシピエント(受け取る側)への処置は、静脈点滴により血管内に骨髄細胞を注入することで行われ、手術などは必要ない。現状ではHLA型が適合したドナーが最終同意前に提供を断るケースが少なくない。その原因としては家族の反対や、仕事を休みにくいこと、休業補償がないこと、周囲の理解が低いこと、後遺症が残存する可能性があることなどが指摘されている。



    後遺障害等の危険性

    骨髄提供後に血腫ができたり、知覚障害や痺れ・痛みが残存するなど手術後ドナーに後遺症が残るケースが複数報告されている。また、過去に海外で3件(血縁者間2例、非血縁者間1例)、日本で1件(血縁者間)のドナーの死亡事例が報告されている。



    関連項目


  • 献血

  • さい帯血バンク

  • 臓器提供意思表示カード

  • 移植 (医療)

  • hide - 骨髄バンク運動に積極的に参加、自身も骨髄バンクに登録。

  • 井原正巳 - hide同様、自身も骨髄バンクに登録。

  • 本田美奈子. - 彼女の遺志を継ぎ、“LIVE FOR LIFE”活動として、骨髄移植推進財団とパートナーシップを結ぶ。

  • スーパーバンド - 骨髄バンク支援ソング「笑顔のゆくえ」。骨髄移植推進財団公認。

  • 公共広告機構 - 骨髄移植推進財団を支援。骨髄バンクドナー登録を呼びかける広告を展開。



    外部リンク


  • 財団法人 骨髄移植推進財団

  • 特定非営利活動法人 全国骨髄バンク推進連絡協議会


    Quotation:Wikipedia - Article - History  License:GFDL
  • posted by けんちゃん at 03:31| 青森 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    広告


    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。